Top >  メニュー >  姓が変わって呼ばれやすくなった

姓が変わって呼ばれやすくなった

"私は旧姓が珍しい苗字で、名前も読みづらい漢字が使われていたので、結婚するまでの名前はあまり好きになれませんでした。どこに行っても、ふりがなをふるところがあれば正確に読んでくれますが、そうでないと苗字も名前も正確に読んでもらえた試しがありませんでした。
小さかった頃は、早くお嫁に行って違う名前になりたいなと思ったり、行った先の名前は誰でも知っているようなありふれた苗字になりたいと思ったりしました。
 どういうわけだか、なかなか結婚できなかったので姓が変わったのは40代になってからでしたが、幼い頃から思っていた通りのありふれた苗字になりました。
 そのときは本当に嬉しかったです。知っている人の中には自分の生まれた時からの名前が好きで、結婚して姓が変わるのは、自分でなくなるようで嫌だという人が中にはいました。
 なるほど、そういう人は本当に自分の実家に愛着を持って育ってきたのだと思います。そして誰からも名前で苦労した事がなく、響きも好きだったのだと思います。
世の中にはいろいろな考え方があるので、それはそれで否定をするつもりはありませんが、私の個人的な意見としては苗字が変わって呼ばれやすくなったなと思っています。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の種類 結婚相談所での流れ 結婚相談所に興味を持っている人とは 結婚相談所のイメージ 結婚相談所のアドバイザー 第一印象はプロフィールと写真である 女性が男性に求めるもの 男性が女性に求めるもの 相手の方とデートをする時のポイント 条件に拘り過ぎない事 結婚式は誰のため? 恋愛してきれいなりたいのですが お台場はいいデートスポット 婚活での強いこだわりは足かせになっているかもしれません 気になる婚活方法 よ~く見極めたらネットの出会いも悪くないのでは? いまどきの結婚って・・・?! 海が見える教会での挙式 海であげる挙式 真夏のビキニ姿の花嫁 結婚式の必要性 男性女性で違う価値観 式を挙げない人も増えていますよね 価値観の合う相手が一番 誠実さに勝るものはない 男は経済力です 周りに人が誰もいなくなることを思うと結婚しておく 私の新婚は大体2年くらい・・・でした 良い面も良くない面もあると思います 残念な結果でしたが。 姓が変わって呼ばれやすくなった きっかけが難しい夫婦喧嘩の後の仲直りの仕方